こんにちは。琢磨です!

最近改めて「質問力」を勉強し直しています。

昔の賢人達は、「答え」ではなく「質問」を考えろ。とよく言われています。

 

人は無意識に頭の中で自分自身と対話をしています。自分に質問を投げかけているのです。

今日は皆さんに考えながらブログも見てもらえればと思います。

あなたの思考性は?

そこで、まずは質問

「皆さん、人は一日何回自分に質問を投げかけていると思います??」

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

一日約2万回の質問を自分に投げかけていると言われています!!!

 

2万!?
え!!
多ない?!笑

でもそれだけ自分に永遠と質問をしているのです。

 

 

質問の特徴

質問をすると人は無意識に答えを導き出します。

質問→答え  の繰り返し

 

重要な部分が「質問の質

 

 

また一つ皆さんに質問

あなたが自分に投げかけてる無意識の質問はなんと投げかけているでしょうか??

一度考えてみてください。

・どうやったらうまくできるかな?

・なんで自分はできないんだろう?

・どうやったらこの人はもっと楽しく仕事ができるかな?

・なぜあの人はこんなことをするんだろうか?

・なんでこんなに嫌なことが起こるんだろう?

・どうやったらもっとワクワクできるかな?

 

 

 

 

 

(今日はなかなか考えるブログとなっています。2回目 笑)

 

 

 

 

はい。
皆さんは自分にどのような質問を投げかけていましたか??

色々な質問が出てきたかもしれません。

ここでお伝えしたいことは

質問の質には

良質なポジティブな質問

答えの出しようのないネガティブな質問が存在します。

質問の質とは

上記に挙げた質問。
あえてバラバラに出してみたのですが

 

<ポジティブな質問>

・どうやったらうまくできるかな?

・どうやったらこの人はもっと楽しく仕事ができるかな?

・どうやったらもっとワクワクできるかな?

 

<ネガティブな質問>

・なんで自分はできないんだろう?

・なぜあの人はこんなことをするんだろうか?

・なんでこんなに嫌なことが起こるんだろう?

 

こんな感じ。

質問の原則

質問→答え。

 

つまり

質問が悪ければ、必然的に答えも悪くなります。

 

良質なポジティブな質問
明確な答えを導き出し、エネルギーが湧いてきます。

答えの出しようのないネガティブな質問
思考を奪い、自らを傷つけ、エネルギーを奪い、足を止めます。

 

質問の結果

ここで想像してみてください。

①毎日2万回ポジティブでエネルギーの湧く質問をすること

②毎日2万回ネガティブであなたを責め続け、エネルギーを奪い続ける質問をすること

これを繰り返し続けた人々の思考性、感情、行動にどう影響するか。

 

①の人は
毎日エネルギーに溢れて、どんどん新しいことにチャレンジし続けるでしょう!
「どうやったらもっと喜ばれるだろうか?」
「どうやったらもっとワクワクさせられるだろうか?」
常に前へ前へ進もうとするでしょう。

 

一方
②の人は
「なぜ自分はこんなにもできないのだろう」
「なんで自分はダメなんだろう」

常に自分にナイフを刺し続けている。
その状態だと、エネルギーも湧かず、自分がやりたいことにもなかなかチャレンジができないでしょう。

 

 

 

結論!

質問のクオリティがあなたの人生を創ります。

質問→思考→行動→結果 のサイクルが続きます。

①あなたが自分にどんな質問を投げかけているか把握しましょう。

②その質問を創り上げたい人生の方向に近い質問に書き換えましょう。

 

 

と、言うのが今ままで学んできた内容。
ただ本日言いたかったのはここじゃない!!!笑
まさかの!笑

そこに関しての質問はまた次回!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です