こんにちは、琢磨です!

今日はがっつり価値観について。

 

 

皆さん、生きている中で「自分の大事にしていることは何か?」と考えたことってありますか?

ある方はそれを一日どのぐらい考えたことがありますか?

 

変わった子供時代

 

僕は昔から少し変わった子供で(いい意味でも悪い意味でも)

人生や自分についてをよく考える子供でした。

「自分は将来どうなりたいのだろうか?」

「どんな人生を歩みたいのだろうか?」

「何を大事に生きていたいのか?」

 

覚えてる範囲では小学校6年生の時期にはすでに考えていたかと思います。

でも残酷なこととしては、小6の子にとっては重すぎるテーマ。

答えなど出るはずもない。

だから僕はずーーーーーーーーーっと悩んでました。

 

でも成長して、いろんな人やものに出会い、行動して、考え、少しずつわかってきました。

 

 

今回は「自分が大事にしていること」について

よくそれを「価値観」という言葉を使い、表現します。

 

僕の価値観とは

 

僕が大事にしている価値観は

子供のように生きること

 

とてつもなく抽象度の高い言葉ですよね 笑

 

子供のように生きるとは

 

詳しく説明すると

子供って凄いと思うんですよね!!

例えば、道を一緒に歩いてると急に立ち止まったと思ったら

子供「花!!!!

 

いや、、、花って・・・・・。汗
花だけど・・・汗

 

でもその時、ふと思ったのが

大人になったら気にも留めないことにも一つずつ感性に触れたものに全て反応する。

つまり感覚にも素直なわけで!

 

花に興味があり!

立ち止まって観察、そして触る

 

大人のパターンとは

至極当たり前のことですが、これが大人になったらなかなかできない。

「これやってみたい」と思っても
数秒後に
でもこれは・・大人がやることじゃないよな・・・恥ずかしいし。
って思考が出てくる。

そうやって自分が本当はやってみたいことに蓋をしてしまう。

 

本当だったらやりたいのに、
やってみたいのに、

大人な言い訳をつけてやらない。

 

真の子供パターン

でも子供は全部やる!

「やりたい!!」の「やりた」
ぐらいのタイミングでやり始める!!

 

触りたいから触る

興味があるから見る

踊りたいから踊る

 

そんな自分の心にまっすぐな子供のように生きたい。

自分の心にだけでは素直に生きよう。

独立するときに決めたこと。

 

自分のライバルとは!

 

ライバルは「子供」

彼らの

・好奇心

・チャレンジ精神

・できるまでやり続ける気持ち

・発想力

・行動力

・感受性豊かなところも

 

 

全てにおいて負けたくない!!!

 

一度みんなも問いてみて。

「本当はあなたが何をやりたいか?」

 

それは大きなことでなくていい。
起業する、独立する、そんなことでなくていい。

近くの銭湯に行ってみたかったから行く。

一度釣りがしてみたかったら釣りをしてみる。

一度話してみたかった人にメッセージを送る。

一度食べてみたかった定食屋に行く

 

そんな小さなことでいい。

 

例えば、この前渋谷を歩いてるときに見つけた階段。

ピアノの鍵盤?!

めっちゃ不思議な存在ですよね。

どうしても好奇心が抑えられず・・・・

 

 

乗ってみた。笑

びっくりしたのはただの絵ではなく、音が出たってこと!!!!!笑

 

これも一つのチャレンジ。

やってみたからわかったことがあった。

 

こんなバカみたいなことだけど、心がやってみたいっていうなら絶対にやる。

 

世界の見方

 

世界観は面白い。

でもそれは目の前の日常も意識を変えたら面白くなるから。

 

「あなたは今は何をしたい?」

「何を感じたい?」

 

一度問いてみてくださいね♫

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です