今回、LCAで焼きフェスを開催してきました!!

なんだかんだでイベントはこれで4回目!徐々に進歩してきてるかなと!

今回は焼きフェス。

焼きフェスとは

簡単にいうと、みんなで何でも焼いちゃおう! という企画。笑

今回は一部と二部構成、前半3つ、後半に3つの焼き物を準備。

お好み焼き、たこ焼き、野菜、餃子、肉、スイーツ の合計6種♫

こだわりが強く、動画とチラシまで作っちゃいました!(どうしても一度作って見たかった 笑)

 

イメージは大人の文化祭

全員運営メンバー 参加者0!

つまり全員でこのイベント作っていこうよ ということ。

皆さんも学生時代に文化祭を経験されていると思いますが、あの感じです!笑

全員が自分のクラスの出し物を作り出し、それでいて参加者として他のクラスの出し物に参加しに行く。

まさにこれが理想像!!!

 

迎えた当日

会場はマンションの一室を借り、プレートを準備。

料理の準備班が先に種や必要なものを用意。

参加者(焼きメンバー)入場し開始。

 

北海道の和牛

あなたの価値観を変えるピーマン!?笑

焼きチョコバナナ?!

安定のお好み焼き

やっぱりうまいたこ焼き

焼きながらみんなの創造性も駆り立てられ、どんどんアイディアが出て、新しいものが出来上がって行く。

 

途中で
停電(電力まで考えてなかったー汗)
たこ焼き器の故障
コンセントが使えなく

 

などなど様々な諸問題が発生しましたが、何とか無事終了。

途中グダグダになったのも事実でしたが、最初から白熱して全員で盛り上がりました!!!

 

イベント企画で感じたこと

さあ、そして本日通して感じたこと

僕のイベントでは全員運営メンバー、大人の文化祭 のイメージ

そして
参加者全員のチャレンジできる場であること!

今回は参加者の22歳の女の子が焼きフェスのために広告まで作ってくれました。
彼女は大学時代からアメリカへ友達と二人で行き、1週間の情報収集の元、日本でジン(マガジンのジャンル分けがないもの)の制作をやってしまう行動力があり想いが強いすごい子!!

ただそんな彼女も実は今回チラシ作成のアプリケーションを触ったことがなかった様子・・。
自分の仕事もある中、夜遅くまで毎日、やり方を調べる、つまる、調べる、実践の繰り返し。

常人ならすぐに心が折れそうな中、作成してくれました!

内心、すごく申し訳ないな と運営代表として感じていました・・・汗
でもその子がイベントが終わったときに言ってくれたのが

「琢磨さん!!!今回チラシ作らせてくれてありがとうございました!!本当にいい経験でした!自分がここまでできると思ってなかったので最高に嬉しいです!」 と。

琢磨涙をこらえるのに必死。笑

 

みんな才能があって素晴らしいんだけど
それを発揮できる環境に出会わないんだと思う!
それを引き出してくれる人がいないんだと思う!

 

だからコーチングってやっぱりまだまだ必要。
それを発揮できる環境も大事!

こういうみんなの才能が発揮できるイベントにもっともっとしていきたいと思いました!

 

何が言いたいかっていうと

参加してくれたみんなありがと!!

協力してくれたみんなありがと!!

 

またみんなで面白いもの作ろうね!!

 

次回は

🎃ハロウィン🎃

〜新しいあなたに出会える一日に〜

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です