こんにちは♫
琢磨です!!

この前お会いした人とお昼のカフェで熱く語り合いました!

内容は「マネージメント」について

マネージメントとは
人・物・金・時間などの使用法を最善にし、うまく物事を運営すること。特に、そのようにして企業を維持・発展させていくこと。
(引用:wiki)

コーチングをやっている上で、様々な方からマネージメントについて相談を受けますが、毎回深いなと感じています。

その方との話でまとまったのは

マネージメントで重要なことは二つ!!

①リーダーの在り方

②文化として浸透しているか

それぞれ説明すると

リーダーの在り方がそのチームの文化を作り出しています。

具体的にいうと
リーダーが「頼むこの仕事をやってくれ。上から言われちゃってさ・・・」と発言していた場合。

その時部下が感じることは
「ここの会社は上には逆らえない。上が言ったことは絶対」という文化が生まれてしまいます。

またリーダーが

・時間を守らない
・上司にはペコペコするが部下には横柄な態度をとる
・感謝や礼儀をおろそかにする

そのようなことを行うと
部下は全く同じ行動をとります。

部下はリーダーの行動や発言を無意識に受け取っています。

 

そしてこの世の全ては「思考が現実を創っています」

イメージが先、現実が後
引き寄せの法則も
量子力学も
全て同じことを言っております。

リーダーがイメージすることが現実となります。

 

つまりマネージメントで大事なことは
リーダーがこういうチームで在りたいとイメージし、それを自分が生きることが大事!

 

②文化として浸透させるとは

まず
リーダーの在り方 = 社内の文化  と仮定して

文化があっても浸透しないと意味がない。

ならどうするか。

それは、、、、、発信し続けること!!!

 

具体的にいうと

私の場合文化として大事にしたいことは「ワクワクすること」

だからまず在り方として、私が誰よりもワクワクすることが大事。

そして
「これやったらもっとワクワクしそう!」
「終わった!次は??もっとワクワクするやつ??」

こうして仕事を進めて行くと
そのうち部下たちも「もっとワクワクしたい」
早く終わらせたい!そしてもっとワクワクするものを!!

と仕事効率も上がり

かつもっとワクワクするために、皆が勝手に勉強をするようにもなる。

 

マネージメントってまだまだ奥が深い!
勉強と実践あるのみですね!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です