こんにちは♫
琢磨です!!

この前、理学療法士の吉田直樹さんという方のコミュニティーでfacebookライブのゲストとして出演してきました。

吉田さんは理学療法士でありながら100人以上の医療者のコミュニティを持っているすごい方。
コミュニティの内容としては
・「身体」
・「ビジネス構築」

について教えていただきつつ実践できるというもの。

そんなコミュニティのライブに呼んでいただけたのはとても光栄のことでした。

そしてfacebookライブで話した内容は「病院から独立して理学療法士以外の仕事をしている」というところから、「理学療法士だった人が外の世界に出て、外の世界から理学療法の世界を見るとどう感じるのか」という内容に。

厳しいことを言うと、理学療法士の世界はものすごく狭いです。

理学療法士になる人は本当にいい人が多いし、こんなにも感謝されるやりがいのある仕事はない と思います。

これは断言します!!

でも深く深く関わる代わりに
外への発信や外との関わりが異常に弱いです。

そのため理学療法士の人で外との交流が得意な方はとにかく少ない印象があります。

僕のようにいつでも外部の医療以外のイベント、そしてできるだけ毎回違うイベント・違う人たちと交流を持つ人は皆無だと思います。

 

あとは真面目すぎること。

もっともっと何も考えずにとりあえずやってしまえばいいのに。

「失敗したらどうしよう」

「変に思われたらどうしよう」

と考えすぎて行動できない人がとても多いです。

 

正直言うと

・大丈夫!!!思っている以上に他人はあなたに興味がないし

・絶対に失敗するから!!

ということ。

 

仮に自転車に乗り始めた子供時代に一発で乗れた人が何人いますか??

必ず転んで、それでもやり続けていつのまにか乗れるようになったのに

それが社会に出てからは全くできなくなっている。

 

プライドなんて捨てればいいし

もっとバカになればいいと思う

 

そうすれば行動するのなんて楽勝だし、何より悩んでいる人より10倍くらいの速度で実践しているから100%伸びる!!

 

だからもっと理学療法士さんにもいろんな業種のいろんな人たちに会ってほしいなって心から思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です