こんにちは

琢磨です♫

今は「コーチング」という分野で独立して、個人で仕事をしています!!

しかし

こう見えて私は理学療法士でした 笑

国立の総合病院で理学療法士として4年と少し働きました。

800床を超える特大の病院だったため、対象は0~100歳まで全ての方の体のリハビリを行ないました。

疾患も様々、脳梗塞・脊髄損傷・切断・骨折・人工関節・外科手術・呼吸器・循環器・内科的病気で弱ってしまった方と本当に様々。

 

理学療法士って何をするの?

とよく聞かれます。

 

理学療法士は、筋肉や骨、動きを見る専門家です。運動学・生理学・解剖学・動作分析を駆使して、病気や怪我で障害を負った方に対して、身体のリハビリを行います。

そうつまり「リハビリの先生」です!笑

働く場所により少し内容は変わりますが

病院では、病気に対して身体的問題が生じた方へのリハビリ

整形外科クリニックでは、スポーツなどで怪我をした方のリハビリ、再発予防への動きの指導

老健・デイサービスでは、身体の弱った方への運動など行います

 

やり方は理学療法士によって様々、同じことを勉強してきたのですが、卒業後に全員が違う勉強会や本により様々な手法を使います!

私は個人的に、筋肉が緩む感覚、骨が元の位置に戻る感覚がとにかく好きでした♫

未だに時々身体を見て欲しいと言われると見たりすることもあります^_^

ぜひ身体の違和感などあれば言ってくださいね!
有能な友達に繋げますので 笑

それではまたー♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です